2015年9月16日水曜日

9月の田んぼの様子

モリタ屋では、毎年、大阪府高槻市原で山間清流米づくりに取り組んでいます。
今年の秋に収穫する「きぬひかり」の栽培過程をレポート。
豊かな自然の中で育つお米を収穫まで季節を追って紹介しています。
-----------------------------------------------

9月前半、台風などで天候不順が続き稲の生育が心配されましたが、順調に稲穂が膨らみ始めています。

手前の色の変わっているところは、鹿の被害を受けたところです。

もう少しで収穫できそうな稲穂。秋の陽に照らされ輝いていました。
 
稲穂はところどころ、頭を垂れ始めています。
 
鹿の足跡が、まだあります。でも、稲は成長すると被害を受けません。
 
ついこの間まで、夏の田んぼでしたが、田んぼは早くも秋の趣きです。
 
トンボが飛んでいるのが、おわかりになりますか?このトンボが赤く色づくころ田んぼも収穫の時期を迎えます。
 
もうすぐ、収穫。今年は鹿のおかげで少し減る見込みですが、楽しみです。


 2015年8月の田んぼの様子はこちら
 2015年7月の田んぼの様子はこちら
 2015年5月の田んぼの様子はこちら